目隠しされて手も縛られた状態で興奮するセフレの話

『拘束プレイ』というのを経験したことはありませんか?これは『体の一部を縛ったり自由を奪ったりしてから行うセックス』であり、ぱっと見は犯罪臭が強いのですが…お互いが合意の上で行うのであれば、とくに問題はありません。

基本的には女性側が拘束され、男性側は自由を奪った女性を好き勝手にいじる…といった流れになるでしょう。女性からすると怖そうなプレイですが、意外とMっ気のある人が多いのか、拘束プレイをしたほうが興奮するという人もいます。

私もセフレとセックスをするときは、相手の手を縛るだけでなく目隠しもしています。最初は1回だけのつもりでやってみたのですが、私だけでなく相手もかなりハマってしまったようで、今は会う度に拘束プレイをしていますね…。

私のセフレは容姿こそ優れているものの、セックスにおける反応はやや薄めでした。くぐもった声で喘ぐものの、AVみたいに派手で甘い声は全然出さないから、個人的にはもの足りないと思っていたのです。

ちなみにリアクションが薄いからと言っても一切感じていないというわけではなく、普通に満足していると話していました。そもそもセックスで感じないのであればセフレになんてなってくれるわけがないから、その点については安心でしたが…。

「やっぱり、もっとアンアン喘いで欲しい!」と思った私は、さまざまなプレイを試してみることにしたのです。その中でもとくに効果があったのが拘束プレイであり、まさかあんな反応を見せてくれるとは思わなかったのですが…。

その日、私は用意していた目隠しとロープを取り出し、「今日は拘束プレイをしてみない?」と聞きました。相手はこれまでそういうことは経験しておらず、「まあ、あなたがしたいなら…」と受け入れてくれたのです。

目隠しをした時点で少し不安げにモジモジとしていましたが、手を縛るとさらに落ち着かなくなります。その状態で体に触ってみると「ひゃっ」とか「やっ…」みたいな反応を見せまして、明らかに普段とは違います。

それに興奮した私は全身を指や舌で愛撫し、相手は入れる前からぐしょぐしょです。ちなみに挿入しているときもずっと拘束していましたが、終始高い声を出しており、事後は「こんなに感じたの、初めてかも…」と言っていました。

そして次に会うときも「また縛って欲しい…」と言ってきて、拘束プレイをするのがお約束となりました。私としてはそろそろ普通のプレイもしたいのですが、あんな反応を見せられては断れません…。