年上なのでリードするつもりが20代セフレに絞られてしまいました…

年功序列が古くさい考えだとされやすい昨今、年上と年下の関係性も大きく変わってきたと言えます。年下の有能が年上の部下を持つなんて光景も(とくに外資系などでは)珍しくないように、人間の年齢というのはそんなに重要な意味合いを持っていないのでしょう。

とはいえ、年上のほうがそれだけ長く生きてきたというのも純然たる事実であり、「自分が年上だし、ちゃんと年下をリードしないと…」と考えるのも自然です。それに年下の人も「相手は年上だし出しゃばるのはよくないかな」と考えることが多いため、とくにプライベートでは年上を立てることもあるでしょう。

こうした関係性は、セックスにも当てはまるのではないでしょうか?セックスというのは人間が生きていく上で大切な行為であり、繁殖だけでなく快楽目的や愛情の確認などさまざまな局面で行われています。

そんな大事な行為をするのならば、やはり年上がリードすべきだという意見も多いです。また、年上が年下に翻弄される光景というのも少し情けなく見えやすいため、年上の意地というのを発揮したくなるのかもしれません。

私も年下とセックスすることになったら、それなりにリードを心がけていました。ちなみに今は38歳であり、年下とセックスする機会もそこそこ増えてきたので、どうやってリードすべきかはちゃんと考えられるようになってきた…と思っています。

ちなみにこの前は20代の女性をセフレにできたので、会ったときはリードすべきだと考えていたのです。20代の女性は経験が少ないことも多く、こちらがリードしなければ上手く事が運ばない…そう思い込んでいたあたり、私も古い人間なのでしょう。

結果で言えば、私はこの20代セフレに絞られることになりました。セックスにおいて女性に絞られるというのはなかなか興奮しそうですし、実際に気持ち良かったのは否定しませんが…年上のおっさんが若い子に絞られる様子は、傍から見ると情けなかったことでしょう。

相手が20代なので私も経験がさほど多くないと思い、ホテルに行くまでは年上ぶっていました。相手もそれを不快に感じているわけではなく、空気も悪くなかったのですが…ホテルに到着してからは、相手も大きく変わったのです。

私の股間を散々弄り倒し、挿入する前から射精させられます。出したあとは元気にするために口や手で刺激し、また勃起したら相手主導で動かれて…といった感じですね。

出会い系を使えば20代セフレを作るのも夢ではありませんが、相手が年下でも決して油断できません。