出会い系にいた年上の欲求不満女性をセフレにしてみた結果

今までセックスがしたいと思ったときは、風俗店を使っていました。風俗って本番禁止が建前ですが、内緒でさせてくれる女性も結構いますので、そういう人と仲良くなれたら安定してセックスができるでしょう。もちろん、お店には内緒ですね。

私もとある風俗嬢がこっそりさせてくれていたので、いつも指名していました。最初に使ったときは本番ができないと思っていたものの、相手が「また指名してくれる?」と聞いてきて、OKしたらさせてくれたのです。

やはり風俗嬢にとって指名というのは非常に大事であり、それを獲得するためなら自分の体を使うのもやむなしと考えているのでしょう。そもそもこの女性は入れられるのが好きみたいだから、『気持ち良くなれて指名も取れるから万々歳』といった感じなんでしょうね。

私としても綺麗な女性と安定してセックスができるのは好都合で、月に2回くらいは指名して遊んでいました。ただ、そんな関係が数ヶ月続いたあとに「もうちょっとしたら辞めるの」と言われ、あっさりと内緒の本番行為もできなくなったのです。

辞める理由までは聞いていませんが、店外で会うように誘われることもなかったので、おそらくは十分稼げたのでしょう。また、私も恋人というわけじゃないから粘着するのもみっともないし、今までのお礼を伝えて終わったのです。

急にセックスできなくなってちょっとだけ困りましたが、今は『出会い系にいた年上の欲求不満女性(以下A)』をセフレにしていますので、セックスできなくて困ることはありません。風俗と違ってお金もほとんどかからないし、今のほうが満足感は高いです。

Aはすでに30歳を超えていますが、セフレとしての魅力はかなりのものでした。顔立ちが整っているだけでなくスタイルがいいし、欲求不満になっていただけあって貪欲です。風俗嬢の場合は事務的に抜いてくれることも多いので、積極的に求められるのは楽しいですね。

これまで年上とは遊んだことがなかったのですが、Aとセックスすると「年上も全然いけるな」と思いまして、そういう意味でもいい経験ができたと思います。セフレがいるうちは風俗を使うつもりはありませんが、次は人妻系のお店とかも楽しめそうです。

Aは普通の素人女性ですが、風俗嬢に負けないほどのエロさを備えているため、会うといつも満足できます。風俗嬢とのセックスも悪くないのですが、やっぱり素人女性のほうがお金もかからないし、安心して楽しめるのではないでしょうか?