仕事で関係のある女性に手を出すわけにもいかないので出会い系を使ってセフレと遊んでいます

私の仕事は営業でして、取引先の人とはよく会話をしています。日本では『営業の際はちょっとした会話を挟まないとダメ』みたいな風潮があり、これが海外に比べて効率を悪くしている原因とされているものの、郷には入れば郷に従う必要があるのです。

そんなわけで私も取引先の人とはよく話すようにしていますし、受け付けの人や同業者とも仲良くしています。昔から人とのコミュニケーションが好きなのでこれらは苦痛ではありませんし、むしろ楽しんでいると思います。

ただ、困ったこともいくつかありました。とくに『仕事とはいえ綺麗な女性と話すことが多い』という点についてはかなり参ってまして、一時期は配置転換も考えていたのです。これは、一見すると役得に見えるかもしれません。

ですが、仕事で関係のある女性に手を出せば面倒なことになるのは明白でして、むしろ生殺し状態が続いていたのです。しかも好意的に接してくれる人が多いのが問題でして、「今度一緒に食事でもしませんか?」と言われたりすると、断り方にも気を遣うのですね。

開き直って関係を持ちまくる人もいるでしょうが、それをすれば毎日が綱渡りになってしまい、安定志向が強めの私にはつらい毎日となります。だから対策として『仕事の前にしっかりと性欲を処理しておく』というのを徹底するようになりました。

性欲の処理に際して役立ったのが出会い系であり、ここで見つけたセフレと遊ぶようにしています。やっぱり性欲が高まっていると意思が弱くなりがちですが、定期的に処理すればそういう問題もなくなり、仕事先でも危なげなくやり取りができていました。

出会い系で見つけられるセフレは当然仕事には関係のない人ですから、余計な気を遣うことはありません。普段は抑え込んでいる性的な欲求も一切隠さなくていいですし、気付けばちょっと変態っぽいプレイも要求するようになりました。

最近気に入って会っているセフレは巨乳なので、授乳手コキをしてもらっています。胸を吸わせてもらいながら手コキをしてもらうこのプレイはまるで赤ちゃんであり、こんな姿を仕事で関係のある人に見られたら一巻の終わりでしょう。

正直に言うと「まさか自分にこういう趣味があるとは…」と少し引いてしまいますが、それでもすごく幸せですし気持ちいいので後悔はありません。仕事は真面目にこなすようにしていますから、せめてセックスのときははっちゃけてもいいでしょう。

性欲で仕事を左右しないためにも、こういう時間は必要だと思います。