セフレ募集をしていた女性は彼女と違って激しい手マンがお好みでした

セックスするなら、手マンをしたがる男性は多いですよね?AVでもお馴染みのプレイであり、女性器を刺激するのにちょうどいい方法に見えるのですが…これを好む女性はさほど多くはなく、むしろ嫌がる女性もそれなりにいます。

とくに激しい出し入れの場合、かなりセックスに慣れていないと痛がるでしょう。女性の中はそれなりにデリケートであり、とくに経験数が少ない女性は痛みを感じやすいため、手マンをするにしても優しく、アソコを慣らすかのような出し入れがオススメです。

私の彼女も経験人数がとても少なく、私で2人目でした。しかも私と付き合うまでは「高校のとき、彼氏と2回しただけかな…」と言っていたので、処女と大差ないような男性経験しかないのです。これは、男にとってそそる点だと思いますよね?

私も経験人数の少ない彼女ということで歓迎しましたが、いざセックスをしてみるとかなり気を遣います。とくに私と初めてしたときは「大きくて苦しいから、あんまり動かないで…」と言われ、出すのにも一苦労でした。

そして手マンですが、激しくすると痛がります。何度かセックスして慣れたと思い、思い切ってちょっと激しくしてみたら…「痛い!なにするの!」と怒りました。もちろん謝ったものの、「いつもセックスで気を遣わないといけないから、疲れるなぁ…」と思い始めたのも事実です。

そうしたこともあり、私は出会い系でセフレ募集をしていた女性と会ってしまいました。彼女とのセックスに疲れたらほかの人と遊びたくなるのが男の性であり、そういうときに出会い系は便利です。匿名でも使えるし、顔も隠せるのがいいですね。

相手に希望されたときだけ写真を送ればいいため、プライバシーを守りやすいです。そうしてセフレ募集をしていた女性を見つけ、思い切って声をかけたらすんなり会ってくれました。ちなみにこの人、彼女と違って経験は豊富です。

しかも「激しくして!」なんておねだりするから、手マンも激しく出し入れしたのですが…嫌がるどころか大好評で、手マンだけで潮吹きをしました。手だけでいかせるのはなかなか疲れますが、いやらしい姿をたっぷりと見せてくれたので、頑張った甲斐があります。

もちろん挿入したときも激しく動くことができて、それこそオナホ相手に好き勝手出し入れしているような気分でした。もちろんオナホとするよりも気持ち良く、私は「彼女とするよりも、断然楽しいなぁ…」と痛感したのです。

こういう女性のセフレ募集に応じると、激しい手マンも大丈夫ですよ。