セフレ募集をしていた女性はローションの扱いに慣れていたのでヌルヌル手コキが気持ち良かったです

ローションの使い道ってあんまりなさそうなイメージがあるかもしれませんが、『ヌルヌルした状態のまま擦る』というだけでも全然違います。男性はローションを使った手コキを経験した人があまりいないのですが、興味があるなら自分でもやってみるといいでしょう。

ローション手コキをしてみると、「ローションを使うだけで、こんなに変わるのか…」と驚くはずです。私の場合は自分でしごいたわけではなく、ローションの扱いに慣れていた女性にやってもらったわけですが…あんなに気持ちいいなら、挿入なしでも結構満足できるかもしれません。

ローションの扱いが上手いって聞くと風俗嬢をイメージするでしょうが、私の相手をしてくれたのはセフレ募集をしていた女性のA(仮名)です。Aはよく出会い系を使ってセフレを探していたらしく、なかなかエッチな人でした。

私も出会い系を使っているときにAを見かけて、興味がわいたからセフレ募集に応じました。実はセフレじゃなくて彼女が欲しかったのですが、ずっと独り身だったので股間についても寂しい思いをしていたから、ちょうどいい相手だと思ったのです。

Aと会って話してみたら、最初は普通の女性って感じです。まずは仲良くなるためにカフェに行っておしゃべりをしたのですが、その際にはすごくいやらしいって感じではなく、オシャレとか映画が好きな普通の人って雰囲気でした。

ただ、やはりセックスが大好きなのがよく分かるタイプで、ある程度時間が経ったら「そろそろしたいし、行こっか?」と言ったのです。本当ならこういうことは男から言うべきなのかもしれませんが、相手がエッチな性格だとこんな風に誘われることがあるでしょう。

そんなわけでラブホテルに向かったら、まずは一緒にお風呂に入りました。これくらいなら普通のことかもしれませんが、ここで持ち込んだローションを取り出してきて「これ、使ったことある?」と聞いてきたのです。

私はまだ未経験だったのでその旨を伝えると「じゃあ、私に任せて…」と言ってローションをペニスにかけて、そのままヌルヌル手コキを開始したのです。ヌルヌルによってスムーズに動くものの、そのヌメリがまるで濡れたアソコに入れたような気持ちよさに感じ、あやうく暴発するところでした。

私が出そうだと伝えたらお湯で流し、「続きはベッドでね♪」とお預けをされます。このときから私はAに手綱を握られてしまった感じで、この日はほぼリードされっぱなしでした。

セフレ募集をするだけあって、Aのローションを使ったテクニックはすごいです。