「安全日だから中で出していいよ♪」とセフレ募集をしていた人妻は言ってくれました

セフレ募集をする淫乱な人妻って、予想よりも多い印象です。出会い系の中には恋人探しに向いたところとセフレ探しに向いたところがあるのですが、後者を除くと人妻が多く、「結婚していてもセックスしない夫婦って多いのかな?」と思います。

そう言えば結婚している男友達も「いつも一緒にいると、逆にセックスってしなくなるんだよな…」なんてぼやいていました。私は未婚ということで「いつでもセックスさせてくれる相手がいるなら、毎日でもしてみたいけど…」と思うのですが、当事者にならないと分からない葛藤もあるのでしょう。

それはさておき、私も出会い系を使ったらセフレ募集をしていた人妻と仲良くなりました。この人の名前はB(仮名)としますが、Bも当然ながら淫乱な女性でして、まさか旦那以外にも中出しを許してくれるとは思わなかったのです。

Bは旦那ともまだセックスをしているようですが、旦那のはサイズはいいものの大変早く出してしまうため、どうしても物足りないのです。愛撫が丁寧ならまだ我慢できるらしいですが、ペニスのサイズ以外はイマイチなようで…。

そんなわけで、セフレ募集の際は「長持ちする人!」と希望していました。私は遅漏というほどではありませんが早すぎると怒られたことはないため、なんとか満足させられると思い、声をかけたのです。その結果は、あっさりとOKしてくれました。

ここまで簡単に会ってくれると「誰でもいいんじゃないのかな…」と思いますが、本人に聞くと「やっぱり多少好みじゃないと嫌だよー」とのことで、私は一応好みみたいです。女性特有のリップサービスだとは思いますが、嫌ではありません。

ちなみにBと会った日はちょうど安全日ということで、コンドームなしで挿入させてもらいました。勃起したらいそいそと装着しようとしたのですが、Bに「生のほうがいいよ?」と言われまして、それには私も同意したのです。

Bの言葉通り生での挿入は気持ち良く、いつもより早く出そうになります。もちろんBを満足させるためにクリを弄ったり、ときどき動きを止めてキスをしたり、できるだけ時間を稼ぎました。それも限界を迎えて外に出そうとしたら「安全日だから中で出していいよ♪」と言ったのです。

安全日だから多少は期待したものの、本当に中出しもできるとは思わず、たくさん出させてもらいました。そのときの気持ちよさは言葉にできず、自分でも驚くほどたくさん出したのです。「もしも人妻を妊娠させたら…」と思ったら、ヤバいと思う一方で興奮します。